松川慧照エッセイ集6『融通無碍』

クリックで画像を表示
奥深い真理を誰にでもわかりやすく思いのままにつづった松川先生のエッセイ集。初心者から上級者まで楽しく学べます。


【目次】
・カルマ・ヨーガ
・融通無碍
・ヨーガを始める人のために
・十のサマンタバドラの行
・手放しなさい
・明けましてつれづれと
・地水火風空
・善き心で生きよう
・明けない夜はないけれど
・夢と現実
・何を守るんだい?
・もしもボックス、その他つれづれ
・神とともに
・自己チェックに基づいた懺悔と随喜と回向
・スワーディシュターナ・チャクラ
・あれ
・全力を尽くせ
・忘れがちなこと
・自己の放棄と革新
・意志なき慈悲の権化
・永遠なるもののために
・智慧の完成
・空の入口
・罠
・修行の指示と経験について
・自由なる歓喜
・イギリスのあるジャーナリストと、マスター・マハーシャヤの出会い
・証明書
・楽園と地獄
・おもらし
・ともしび
・透明な道具
・望みをかなえる秘儀
・至福と智慧
・滴
・熱湯
・菩薩の八法
・生きる
・永遠の至福に
・失敗を気にするな
・眉間のオーム字
・まず神を悟れ
・純粋無垢な心
・今日の夢の中の会話
・無我と無智
・空
・本望
・口が臭い霊
・聖者への供養の力
・誤った欲望は今すぐ棄てなさい
・ぬいぐるみ
・グルの偏在
・なさざれば死す
・歓喜地
・善い楽・悪い楽
・ハリに心を洗われたなら
・私は神様に助けられ
・この世の命は短いもの
・あるヨギの自叙伝「第九章 宇宙の母と愛を語らう至福の聖者」より
・私は染まらん ハリの色に
・神様がいなければ 生きてはいけぬ
・私はクリシュナに狂わされ
・私の眼に住んでください クリシュナよ
・クリシュナがいなければ悲しみ満ちる
・あの樹のように 心よ 生きて
・クリシュナの家へ向かいゆかん
・これをバクティと呼べようか
・神よ
・主の細胞
・2005年インド修行旅行記「聖なるインドへ」より